[事例58]

慰謝料請求された

相手方から慰謝料500万円を請求→50万円までの大幅な減額に成功!

ご依頼者様
500万円
請求されたところ…
50万円
で示談!
450万円
を減額!
相手方 不倫相手の夫
50万円までの大幅な慰謝料減額に成功!
慰謝料 500万円 → 50万円 (450万円の減額に成功)
ご依頼者様 40代男性(公務員)
相手方 不倫相手の夫(40代)
解決方法 交渉
離婚の有無(相談時) 離婚していない
子供の有無(相談時) 不明
婚姻期間(相談時) 不明

ご相談のきっかけ

依頼者Aさんと不貞相手のBさんは小学校の同級生で、卒業後は全く会っていませんでしたが、数年前にたまたま地元のイベントで再会したことをきっかけに再度仲良くなり、何度か会うようになりました。

 

その後、BさんとBさんの夫Cさんが不仲になり、別居を始めました。Aさんの方も妻と不仲となり、喧嘩する度に、その愚痴を言いにBさんが一人で住んでいる家に遊びに行っていました。

 

そのBさんの別居宅にAさんが入っていくところを目撃したCさんが、AさんとBさんの不貞を疑い、500万円を請求してきたため、当事務所にご来所されました。

解決までの流れ

Aさんが当事務所に依頼して間もなく、Aさんに対し、Cさんの弁護士を通じ、訴訟提起されました。

 

裁判上では、不貞はしていないことを主張立証し、5回の訴訟期日を経たのちに、不貞による慰謝料ではなく、事案の早期解決という意味合いで、AさんがCさんに50万円を支払うことで和解となり、450万円もの減額に成功した事案でした。

関連する解決事例
関連するよくある質問
\不倫慰謝料は個別の事情で対応が異なります!/
私達は、あなたの事案について法律・判例を徹底的にリサーチし、
適切な解決額で決着に導くことをお約束いたします。
\【首都圏最大級】39拠点43名の弁護士がチームワークで迅速解決!/
不倫慰謝料問題泉総合ご相談下さい!