[事例5]

慰謝料請求したい

早期の離婚成立を希望⇒慰謝料90万円の獲得、離婚届の押印を実現

ご依頼者様
90 万円
獲得!
相手方
慰謝料90万円を獲得し、進んでいなかった離婚協議も進んで解決!
獲得慰謝料 90万円
ご依頼者様 30代女性(会社員)
相手方 夫(30代会社員)
解決方法 交渉
離婚の有無(相談時) 離婚していない
子供の有無(相談時) なし
婚姻期間(相談時) 約6年間

ご相談のきっかけ

「最近、夫の様子がいつもと違う」と感じるようになったAさんは、夫の携帯電話を確認したところ、夫が不倫している事実を知ってしまいました。Aさんが不倫について問いただしたところ、夫は不倫の事実を認め、二人は別居することになりました。
それ以降、Aさんと夫の間で離婚についての協議が行われましたが、一向に話が進まなかったため、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

解決までの流れ

ご依頼後、Aさんからお話を伺ったところ、夫よりもAさんの方が高年収であり、また財産分与できるものが何もなかったため、争点は慰謝料金額のみでした。
早速、弁護士からAさんの夫に対して慰謝料請求を行ったところ、Aさんの夫には貯蓄がほとんどなく、「分割であれば慰謝料支払いに応じる」と主張してきました。Aさんとしては、一刻も早く関係を切りたいとのご要望でしたので、一括での支払が可能な金額として90万円の慰謝料額を提案したところ、Aさんの夫もそれに応じました。
慰謝料額を下げたことを交渉材料に、和解書作成の席上で90万円の受領、および離婚届への押印についても実現させることができました。

早期の全面的解決を望んでいたAさんは、この結果に十分満足されていらっしゃいました。

関連する解決事例
関連するよくある質問
\不倫慰謝料は個別の事情で対応が異なります!/
私達は、あなたの事案について法律・判例を徹底的にリサーチし、
適切な解決額で決着に導くことをお約束いたします。
\【首都圏最大級】39拠点42名の弁護士がチームワークで迅速解決!/
不倫慰謝料問題泉総合ご相談下さい!
※無料電話相談は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府にお住まいの方に限ります。