[事例49]

慰謝料請求したい

夫の不貞相手に慰謝料請求するも反応なし⇒訴訟回避し150万円で示談

ご依頼者様
150 万円
獲得!
相手方 夫の不倫相手
夫と保険外交員の不倫で、早期解決を図り慰謝料150万円で解決!
獲得慰謝料 150万円
ご依頼者様 60代女性(主婦)
相手方 夫の不倫相手(40代未婚・会社員)
解決方法 交渉
離婚の有無(相談時) 離婚していない
子供の有無(相談時) なし
婚姻期間(相談時) 不明

ご相談のきっかけ

依頼者であるAさんの夫が不貞行為を行いました。相手は保険外交員で夫の担当者であり、Aさんも1~2回ほどの面識があり、精神的ショックは非常に大きいものでした。
まずは依頼者ご自身にて内容証明郵便で会社宛てに300万円の慰謝料請求をしましたが、まったく音沙汰がなく、今後どうしたらよいのかとのことで、当事務所へご相談にいらっしゃいました。

解決までの流れ

Aさんから事情を色々と伺ったところ、不貞相手の情報としては勤務先、そして携帯電話番号のみしか分からず、自宅住所は不明とのことでした。まずは電話で連絡を試みたところ、幸いにも1回目の連絡で連絡がつき、アポイントを取り付けることに成功しました。
実際に不貞相手と面会したところ、不貞行為の事実は概ね認めるものの、金額として300万円を払えるだけの資力がないとのことでした。Aさんとしても訴訟まではやりたくないとのことでしたので、早期解決の観点から150万円で示談することにしました。

関連する解決事例
関連するよくある質問
\不倫慰謝料は個別の事情で対応が異なります!/
私達は、あなたの事案について法律・判例を徹底的にリサーチし、
適切な解決額で決着に導くことをお約束いたします。
\【首都圏最大級】44拠点48名の弁護士がチームワークで迅速解決!/
不倫慰謝料問題泉総合ご相談下さい!