不倫慰謝料に強い弁護士に無料相談|東京・神奈川・埼玉・千葉
メニュー
不倫慰謝料弁護士
不倫慰謝料のお問い合わせはこちらから:0120-301-110
【電話受付】平日9:00〜22:00/土日祝9:00〜19:00
メールでお問い合わせ
(365日24時間受付中)

不倫慰謝料を請求された方の質問

Q

不貞相手の配偶者が職場に嫌がらせの手紙を送ってきます。やめさせることはできませんか?

A

職場に嫌がらせの手紙を送ってくることは、記載の内容、回数によっては、名誉毀損、脅迫罪等の刑事事件になる場合があります。
 基本的にそのような書面を職場に送付することは適切な行為とはいえません。
できれば、すぐに弁護士に事件の解決を依頼し、受任通知を出させるとともに警告文を書いてもらうのが得策であるといえます。

[質問 42]
関連するよくある質問
関連する基礎知識
関連する解決事例
\不倫慰謝料は個別の事情で対応が異なります!/
私達は、あなたの事案について法律・判例を徹底的にリサーチし、
適切な解決額で決着に導くことをお約束いたします。
\【首都圏最大級】42拠点44名の弁護士がチームワークで迅速解決!/
不倫慰謝料問題泉総合ご相談下さい!