不倫(不貞行為)

オンラインゲームと不倫|親密になりやすい理由

インターネットの発達によって、SNSなどがきっかけで出会い不倫(浮気)に至る人が増加しています。
実際に、「配偶者がよくスマホをチェックするようになった」ことを理由に不倫を疑う人は多いのではないでしょうか?

もっとも、見ず知らずの人と出会うのはSNSやアプリだけではありません。オンラインゲームがきっかけとなる例もあります。
オンラインゲームはゲーム上で不特定多数の人と繋がることができることから、実際の不倫に発展するケースもあるのです。

最近配偶者がオンラインゲームにのめり込んでいる、身なりを気にするようになったという場合は、不倫の可能性があるかもしれません。

今回は、オンラインゲームが原因の不倫慰謝料請求について解説します。

1.オンラインゲーム内の恋愛と慰謝料

世界のゲームプレイヤー人口は年々増加しており、2023年末までには30億人に達するとも言われています。多くの人とゲーム上で出会うことはそれほど珍しいことではないのです。

特にコロナ禍では、家で過ごす時間が増えたことから、オンライン上で人とのつながりを求め、「オンラインゲームをするようになった」という人も増えています。

オンラインゲーム上ではゲームのキャラクターを通じて人とコミュニケーションを取ることができ、メッセージのやり取りも気軽に可能です。

また、ユーザー同士が協力する要素も多くあります。協力しながら時間をかけてゲームを進めていくことから、一体感が生まれやすく、一度も会ったことがない場合でも親密さが生まれやすいのです。

ゲームという共通の趣味があるため、話も弾みやすく心の距離も縮めやすいでしょう。

では、配偶者がオンラインゲームで知り合った人とゲーム上、あるいはSNS上で親密な関係を築いている場合、慰謝料請求は可能なのでしょうか?

結論からいうと、不倫慰謝料請求は不倫相手と肉体関係を持ったという事実が必要です。
オンラインで知り合った場合に限らず、一般的な不倫であったとしても、デートをする・手を繋ぐ・キスをするなどの行為だけでは、法律上の不貞行為があったと言うことはできません。

したがって、性交渉があったとされる証拠がない限り、オンラインゲーム上での浮気に関しては不倫慰謝料請求できないでしょう。

またオンライン上でも、ゲームによっては結婚システムなどを導入しているケースがあります。
現実には配偶者がいるのにゲーム上では別の人と結婚していたというケースもありますが、このような場合でも不倫慰謝料は請求できないのです。

[参考記事]

LINE・メールだけの関係!肉体関係なしの浮気の慰謝料請求は可能?

もっとも、「ゲームばかりで家事をやらなくなった」「家族の会話もなく家ではずっとゲームをしている」など、オンラインゲームが原因で婚姻生活が破綻してしまったという状況がある場合は、それが「婚姻を継続し難い重大な事由」にあたることもあり、この場合は配偶者に対し離婚による慰謝料請求ができる可能性があります。

2.オンラインゲームが原因の不倫を調べる方法

オンラインゲーム上で仲が良いだけなら、「ネット上の友人」にとどまります。

しかし、オンラインゲームから「オフ会」に参加すると、現実の不倫に発展するケースもあります。

オフ会とは、オンラインゲーム上の仲間が現実の世界で会って、飲み会などをすることを指します。
オフ会には単純に仲間との交流を楽しむ人もいますが、ゲーム上で仲良くしていた異性がいる場合には、その人との発展を期待しているというケースもあるでしょう。

配偶者がオンラインゲームをきっかけに現実の不倫をしているかどうかは、どのように調べれば良いのでしょうか。

(1) 「ゲームをしてみたい」と言ってみる

配偶者のオンラインゲームを原因とする不倫が気になる方は、ゲームに興味があることを示すことで相手の反応を見ることが考えられます。

例えば、「あなたがやっているゲームに私も参加してみようかな?」と言ってみることで、配偶者が嫌な反応をした場合には、何かゲームに参加してほしくない理由があるのかもしれません。

また、実際にゲームをやっている場合(始めた場合)、配偶者のゲーム上の仲間を紹介してもらったり、一緒にプレイしたりすることで、普段の状況をチェックすることができます。

(2) SNSでゲーム仲間をチェック

オンライン上のゲームから実際の不倫に発展している人は、SNSでつながっていることも多いです。
ツイッターやインスタグラムなどのパートナーのアカウントを知っている場合には、ゲームで一緒に遊んでいる人がいないかチェックしてみましょう。

また、最近スマホを頻繁にチェックしているなら、LINEなどのメッセージアプリに怪しい人がいないか確認してみることも有効です。

(3) 出かける頻度、身だしなみ、性欲などに変化がないか

不倫している人は、必ずと言って良いほどの変化があります。普段よりも身だしなみをチェックするようになった、セックスレスになった、妙に優しくなったなど、わかりやすい変化がないかも確認してみましょう。

特に、お洒落をして出かける頻度が増えたという場合は要注意です。
不倫している可能性を考え、クレジットカードの履歴などでデートの痕跡がないかを確認してみましょう。

3.不倫の証拠を掴んだら弁護士に相談を

オンラインゲームを原因とした不倫は証拠を掴みにくい印象があるかもしれませんが、これが現実の関係に発展している場合、基本的に通常の不倫の証拠集めと方法・手順は同じです。

何が証拠になる?不倫の証拠の種類と集め方

[参考記事]

不倫の証拠集め|難しい不貞行為の立証のために重要なこと

具体的な事例で不倫慰謝料をいくら請求できるのか・実際に請求できるのかどうかなど、詳しい内容が知りたい場合は専門家の判断が必要です。

オンラインゲームから不倫に発展した証拠が見つかったなら、その後の対応についても含めてどうぞ弁護士にご相談ください。

関連するコラム
\不倫慰謝料は個別の事情で対応が異なります!/
私達は、あなたの事案について法律・判例を徹底的にリサーチし、
適切な解決額で決着に導くことをお約束いたします。
\【首都圏最大級】35拠点41名の弁護士がチームワークで迅速解決!/
不倫慰謝料問題泉総合ご相談下さい!
※無料電話相談は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府にお住まいの方に限ります。